【まとめ】各業界の市場規模と、市場規模を見る際の注意点

どんなビジネスをやるのか、を考える際に市場規模を意識することは重要です。

ただ、市場規模だけが重要なのではなく「そこに参入しているプレイヤー(企業)」の数も重要。

市場規模100億円で、業界に10社しか競合がない場合と、
市場規模1000億円で、業界に500社競合がいる場合とでは、後者の方が競争は激化すると予想されます。
(一社あたりの寡占度合いにもよりますが…)

「市場規模はこの金額になっているけど、この市場規模でどのくらいの人が食っているのだろうか」
など、意識しつつデータを見ると、参考になる部分も多いのではないでしょうか。
 
新しい業界から古い業界まで色々ありますが、今伸びている業界は、
古い業界に新しい切り口で事業展開している会社も多いですね。

(ゲーム業界→ソーシャルゲーム、出版→電子書籍、など)

スポンサーリンク
カテゴリー