【就活入門資料】無料プレゼント!@Facebook

【※TwitterからFacebookへの移行について※】
このページを公開してから、わずか2時間でTwitterのDMが送信制限に達してしまいました。

このままだとTwitterでのDM送信継続が難しいため、
キャンペーンはFacebookのみで行うことに致しました。

Facebookは無料で登録できますし、今後日本でもユーザーが増えれば登録必須のサイトになっていくかと思います。

Facebookファンページへ。
http://www.facebook.com/shukatsu

就活入門資料を無料プレゼントします!

10月に実施して、1000人以上の方にRTされ
ご好評いただいた就活資料プレゼントを再開しようかと思います。

プレゼントを受けるに当たって、住所、メールアドレスなどは一切入力不要です。

就活入門資料2012新卒版・目次

◆ はじめに ◆

▼日本人が採用されなくなる!?
▼「大器晩成」はありえない時代
▼今必要なのは、創職活動
▼「従来の生き方」は、もはや参考にならない

◆ 1.将来を見据えた大学生活の過ごし方は? ◆

▼PDCAサイクルを何度も繰り返そう!
▼大学時代にやっておきたいこと
▼3年生になっても自分づくりの時間はある
▼インターンを就活に活かすためには▼
▼「自分づくり」と「就活」はどちらも大事。
▼就活でも、ビジネスでも、真の実力が評価されるとは限らない
▼学歴を問われるのは実績のない間のこと
▼年内にやっておきたいことは?

◆ 2.情報源と情報処理 ◆

▼Twitter・Facebookは就活に使えるか?
▼合説は行くべきか?
▼本当に有効な情報はどこにある?
▼情報の上流に行き、先手を打つ
▼「人の話」「情報」の受け取り方
▼情報の取り方 聞く相手の選び方
▼主観的情報と客観的情報を区別する
▼なるべく多角的に見る

◆ 3.自己分析・自己PRの基本 ◆

▼自己認識の大切さ
▼自己PRの内容は何にするべきか
▼その企業にウケる自己PR内容は?
▼再現性と独自性
▼志望動機の独自性
▼理念があるのは良いけれど…
▼その経験はどう活かせるか?
▼「したいこと」と「できること」の齟齬
▼その他、よくある失敗例

◆ 4.企業選びの基本事項 ◆

▼人気企業をブックマークするだけじゃ意味が無い!
▼企業のビジネスを理解するには
▼「適材適所」で発揮できる力
▼自分に完璧に合う会社なんて存在しない。
▼安定志向は批判されるべきなのか?
▼極論、新卒で入った会社が倒産しても問題はない
▼将来の目標地点と、そこに至る経路を20個は考える!
▼自分の将来の目標の「本質」部分が見えていない
▼1つのプランがうまくいかなかった時の「代替案」が考えられていない
▼自分の夢のはずなのに、企業に依存しすぎている

◆ 5.今日からはじめてほしいこと ◆

▼「漠然とした不安や焦り」ではなく「具体的な危機感と希望」を持て
▼ロールモデルを探そう
▼明日からではなく、今から動く
▼情報は、発信源に集まるもの。就活はGive & Give!

内容は、適宜変更される可能性がありますので
その点だけご了承下さい。

資料を入手したい方は、Twitterで

をフォローお願いします!

フォローしていただけますと、折り返しTwitterのDM(ダイレクトメール)で
ダウンロード用のURLをお送りします。

【重要】TwitterからFacebookへの移行について

このページを公開してから、わずか2時間でTwitterのDMが送信制限に達してしまいました。

このままだとTwitterでのDM送信継続が難しいため、
Facebookで同様のキャンペーンを行うことにしました。

これから新規に応募される方は、Facebookよりご応募いただけると幸いです。

Facebookにログイン後、「いいね!」ボタンを押すだけで手に入りますので、
非常に簡単です。

Facebookファンページへ。
http://www.facebook.com/shukatsu

なお、資料受け取りにあたって住所やメールアドレスなどを入力する必要はありません。

【拡散・RTのお願い】

今回、この就活入門資料は、Facebookファンページで「いいね!」ボタンを押すだけで手に入ります。

資料を読んでみて、『これは良いものだ!』と思われましたら
是非この記事をFacebook、Twitterやソーシャルブックマークなどで
拡散していただけますと幸いです。

コメント