「高校生への14のルール」(Charles Sykes著「アメリカは馬鹿になりつつある」より)

高校生に限らず、大学生でも読んでみると良いかも。

グサっと来る項目が、いくつか見つかるのではないでしょうか?(笑)
5番目の項目なんか良いですね。

1.人生は公平ではない。その事実に慣れなさい

2.世界はあなたの自尊心を気にかけてはくれない。あなたの気分とは関係なく、世界はあなたが目の前にある仕事を終わらせることに期待している

3.高校を出た直後に年収4万ドルを得られることはできない。車上電話を持つ副社長にもなれるはずはない。自分で両方を稼ぎ出すまでは、それらは不可能だ

4.もし先生が厳しすぎると思うなら、上司の下で働くまで待て。上司との関係は義務的なものではなく、先生との関係よりもっと厳しいものだ
(※まだ先生の方が優しいと理解するだろう、ということ)

5.ハンバーガーを引っくり返すようなつまらない仕事は、あなたの品位を下げるものでは無い。あなたたちの祖父母の時代では、それらの行為を「チャンス」と呼んでいた

6.あなたが失敗したらそれは両親のせいではない。愚痴を口に出す前に、その失敗から何かを学ぼう

7.あなたが生まれる前は、あなたの両親は今のような平凡で退屈な人ではなかった。あなたのために養育費を出費し、洗濯をし、あなたが語る「僕(私)はこんなにクールなんだ」という自己満足的な自慢話を聞いているうちに、そうなってしまったのだ。
親の世代から生存している寄生虫から熱帯雨林を守る前に、自分の部屋の洋服ダンスのダニ退治からはじめなさい

8.学校は勝ち負けについてうやむやにするようになったかもしれないが、人生はそうではない。単位をなかなか落とさなくなったり、正しい答えを導き出せるまで何度も機会を与えてくれる学校もある。これらは現実の人生とはまったく異なるものだ

9.人生には学期は無い。夏休みもないし、「自分探し」を手伝ってくれるような雇用主もほぼ皆無。それらは自分の仕事の時間以外、自分の時間にやるしかない

10.テレビは現実とは別物。現実では喫茶店から出て、仕事をしなければならない

11.いわゆる「オタク」には親切にし、仲良くなろう。あなたは将来彼らの下で働く可能性が高い

カテゴリー

カテゴリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>