GMOベンチャーパートナーズの「CEO5年プログラム」と、GMOペイメントゲートウェイの新卒採用

GMOペイメントゲートウェイ専務取締役、兼
GMOベンチャーパートナーズGPの

村松竜氏を囲う会(?)が先日ありまして、
参加させていただききました。

約2時間、どの話も非常に興味深かったのですが、
詳しい話は、デジフロ代表の木下君のブログに載っているので
そちらをご参照ください。

『投資と実業は恐ろしく違う。』
GMOベンチャーパートナーズ M氏の勉強会より

僕は、特に興味深いと思った「CEO5年プログラム」について
感想を述べさせていただきます。

GMOペイメントゲートウェイ
&GMOベンチャーパートナーズとは

GMOペイメントゲートウェイ

http://www.gmo-pg.com/

GMOベンチャーパートナーズ

http://www.gmo-vp.com/

村松氏の設立した「ペイメントワン」という会社が、
GMOと資本提携した後、CCSという会社と経営統合して
できたのがGMOペイメントゲートウェイ。

通販やイーコマースにおいて利用される
「決済」のためのインフラを提供する事業を展開しています。

2008年に、マザーズ上場からわずか3年で
東証一部上場になったことから話題になりました。

GMO-PG、東証一部に上場

そして、GMOベンチャーパートナーズは
村松氏がGMOグループ内で立ち上げたベンチャーキャピタル。

インターネット業界のベンチャー企業に対する
投資、および育成を手がけています。

GMOベンチャーパートナーズの「CEO5年プログラム」

アメリカでは起業家とCEOの分業が進んでいると言われているが、
日本ではCEO、つまり「経営のプロ」を育成できていない。

その現状を打破するために、資質のある人材に
CEOとして開花するための場を提供するというのが
GMOベンチャーパートナーズとGMOペイメントゲートウェイが
共同で進めている、CEO5年プログラム。

事業を起こし、会社を立ち上げ、売上を上げて、人材を集め、資金を調達し、やがて上場に至り、上場を「ツール」としてさらに飛躍して世界を変えていく、

そのために必要な、マーケティングからセールスのクロージング、ファイナンス、マネジメント全般を、大学3年生から特殊インターンとして開始し、5年間で通常の3倍のスピードで実経験して頂き、起業に至る、というプログラムである。

(以上、村松氏のブログより)

「入社から数年で社長になれる」ことを標榜する
ベンチャー企業や人材育成プログラムが、
他に無いわけではない。

ただ、大げさな表現かもしれませんが、
村松氏の話を聞かせていただいていると
「他とは違う何か」を感じずにはいられませんでした。

「投資家、起業家、上場企業経営者のすべてを経験した」
という村松氏のキャリアが物語る説得力もあるが、
それだけではない。

村松氏の信念を感じられるからこそ、
このCEO5年プログラムは、非常に興味深い。

GMOペイメントゲートウェイでは、新卒一期生募集中

また、GMOペイメントゲートウェイに入社する新卒社員の中で
素質のある人材には同レベルの経験を積んでもらおうと
考えておられるそうです。

現在、マイナビで新卒一期生(2010年卒)を募集中。

興味のある方は、是非応募してみてください!

最後に、このような貴重な勉強会を開催してくださったTさん、
そして2時間に渡って熱く語ってくださった村松さん、
本当にありがとうございました!

カテゴリー

カテゴリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>