入社前インターンに参加すると、入社後も一歩リードできる?

今回は寄稿記事のご紹介です。(寄稿記事は随時募集しておりますので気軽にご連絡ください)

ナビサイトに頼らず、インターン経由で内定をとったり、新卒紹介を行うエージェントから支援を受けて内定される方は増えてきています。

以下、転載です。
—-
私は携帯電話の卸売会社のインターンシップに参加しました。

参加応募した理由については、インターンに参加すれば内定を頂ける確率がかなり高くなるということです。
そのため挑戦してみるという形で応募しました。

やはり内定に近づけるという事もあり、たくさんの学生が応募していました。

選考は人事の方との面接でした。面接はグループ面接で私は4人での面接となりました。
他の人と意見が被らないように注意していました。

◎新卒紹介会社による事前対策

私は、新卒ですが人材紹介会社に登録をしており、そこの会社は転職だけではなく新卒の就職サポートも行っているのでそこからインターンに応募しました。

面接前に3回ほどその会社で面接対策を行っていました。
そこの企業の面接で何を聞かれるかは過去のデータがあるので、それを基に面接の内容を考えました。

「自分の長所を考える際は軸を必ず決めた方が良い」というアドバイスをもらいました。
私は「傾聴力」を軸にし、「長所は傾聴力があるから色んな人の意見に耳を傾けられる」「短所は傾聴力があるため人の意見に流されやすい」にしました。
長所と短所は紙一重にするのが良いとのことです。
また担当者相手に何度も練習したので、本番での緊張も軽減できたので練習は時間の許す限るするべきです。

◎インターンへの参加により、入社後も一歩リード。

インターンは1ヶ月ほど参加しましたが、社内の人とも交流できましたし、4月に入ってくる新卒より早く仕事を覚えられました。

インターンに参加してみてよかった事は、同期より一歩前に出られたことです。

4月にも研修はありましたが、1ヶ月早くやっている自分とやっていない同期とでは、大きな差が出ていました。
そのおかげか、同期は4人居ますが1番早くチームリーダーになれました。

より大きな仕事を与えてもらえましたし、同期に教えてあげるという事もできたのでインターンをやって良かったと思っています。

カテゴリー

カテゴリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>