新卒採用の仕事内容を暴露してみる【インターンシップ編】

暴露…と言っても一般的にどこの会社でも
そんなに変わらないことだと思いますが、

「新卒担当の人事ってこんなことやってますよー」

という事をご紹介したいと思います。

※管理人は、人材系の会社で
 新卒採用の企画業務をやっていたことがあります。

というわけで今回は、「サマーインターン編」です。

普通は、4~6月くらいから
次年度の新卒採用の計画を立て始めることになります。

新卒採用の情報サイトとかイベントの
「営業」が増えてくるのもこの時期ですね。

しかし、「サマーインターンシップ」は大体の場合、6月から応募開始。

7月あたりに選考を行って、8月にインターンを実施するケースが大半です。

なので、夏にインターンを行う場合は、
この時期(5~8月あたり)のスケジュールはかなりパツパツです。

前年度の新卒採用がまだ終わっていない場合、
新卒採用の人事担当が少人数だとかなりの業務量になります。

インターンシップを行う上で一番の肝になるのが、目的設定ですね。

「採用直結で、良い学生を集めて一本釣り」が目的だったり

「10月からの本選考を前に、学生の間での認知度を高める」のが目的だったり…

あるいは
「学生の力を借りて、本業の推進に役立ってもらおう」

なんて会社も中にはあります。(あんまりないですけどね)

採用直結なら、
中身の薄いワンデイインターンじゃ意味がないし、

認知度を高めることが目的であれば、
なるべく多くの人にインターンへ参加してもらうか、
クチコミになるような印象深い体験をしてもらう必要があります。

もちろん、色んな戦略があるので一概には言えませんが
目的設定の仕方次第で、インターンの中身も自然と変わってくるのです。

(逆に言うと、インターンの中身を見れば、
 何が目的でインターンを実施しているのか大体わかってしまいます。)

6月からインターンのサイトがオープンするので、
それに併せて、5月にはインターンの内容を決め、
原稿を準備しなければいけません。

(リクナビやマイナビなども、プレオープンと称してインターン情報を掲載します)

この原稿の内容次第で学生のエントリー数が大きく変動するので、
ここはかなり力を入れなければいけません。

(特に、知名度のない会社は)

また、情報掲載が遅れると、その分告知できる期間が短くなり
他社に比べて不利になるケースが多いので急がなければいけません。

ちなみに、インターンに関して掲載企業数が一番多いのは、
エンジャパンのサイトです。

(理由は、一応伏せておきます。
 いたって単純な理由なんですけどね。)

僕が採用担当していた時もエンジャパンと、日経ナビあたりに

インターン情報を載せていましたが、
エンジャパンはかなりたくさんの応募者を獲得できましたので
人事担当者さんにはオススメです(何の宣伝だ)

あと、どこかの会場を借りてのインターンシップなら
会場も確保しなければいけないし、

社内で社員に密着してのインターンであれば
どの社員がインターンの面倒を見るかなどについても、
根回ししなければいけません。(これが面倒くさい。)

あと、インターンに当たって選考を行うのであれば、
その手配もしなければいけませんね。

協力してくれる社員も適当に選ぶわけにはいかないので、
「学生に良い印象を持ってもらえる社員が良い」とか

「社員の訓練の場にもしたいから、
 若手社員に学生の面倒を見させよう」とか

結構色んなことを考えたります。

そして、大変なのがインターン受け入れ後ですね。

グループワークをするだけ、会社紹介をするだけの

ワンデイインターンの場合は、
後日書く、説明会運営とそんなに大差ないので、割愛します。

問題は、社内にインターン生が入ってくる場合。

実践型インターン とか言うタイプのものですね。

アレは非常に大変です。

実践型と言っても、ビジネスプランをを考えるコンテストのようなものから

社員にくっついて何かするものや
実際に何かの仕事を任されるものまで、

色んなタイプがあるので一概には言えないのですが、

例えば実際に何かの仕事を任されるインターンの場合、
99%の確率で、学生が途中何度も挫折します。

協力してくれる社員も、みんながみんなインターン生対応に

慣れてるわけじゃないので
社員に対するケアもしなければいけません。

あとは、インターンのプログラム次第ですが
インターンの初日や終了日にイベントがあったり、
終わってからも懇親会などがあったりします。

こういったサマーインターンの諸業務が終わると、
もう間近に10月の本選考開始が迫ってくるわけです。

(つづきます)

カテゴリー

カテゴリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>